側弯症用装具:シェノー装具装着症例④

  • 2022.11.22

こんにちは。

東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士で側弯トレーナーの遠藤です。

当院で作製している側弯症用装具は、シェノー装具(Cheneau brace)となります。シェノー装具を作製する基準としましては、背骨のレントゲン撮影で、Cobb角25°以上の患者様に対し作製しております。

【特徴】

①体の体型(姿勢)写真とレントゲン写真と3Dスキャンしたデータを元に作製する

②3次元(側屈のみでなく回旋も含め)矯正が可能

③軽くてコンパクト

④矯正力80%以上と高い矯正力を誇る

当院では、脊椎を側屈と回旋を3次元的に矯正できる側弯症用装具シェノー装具を装着しながら、矯正姿勢を保持出来るように側弯トレーニング(姿勢指導や筋力強化、ストレッチなど)も並行して行いながら治療を進めております。

装具装着効果は、シェノー装具の装着時間や姿勢を保持する筋力などにより個人差はありますが、当院の医師および側弯トレーナーは、今後も思春期(成長期)の特発性側弯症で困っている患者様に側弯症用装具のシェノー装具を提供していきたいと考えております。

足立区竹の塚の整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・交通事故
わしざわ整形外科

〒121-0813 東京都足立区竹の塚2-20-8 竹の塚メディカルビル2F
休診:日曜日・祝日・木曜日午後
駐車場35台あり

PAGE TOP