運動前の準備体操(ふくらはぎ)

  • 2020.06.23

足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科の理学療法士の野沢、トレーナーの西脇です。

コロナの緊急事態宣言が解除され,少しずつ外出する機会が増えてきたと思います。梅雨ではありますが,今までの運動不足を解消しようと、運動をする機会が増えてくるのではないでしょうか?ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど明日からでも始められる運動はたくさんあると思います。

さて、皆さんは運動をする際に気をつけていることはありますか?
・体力をつけよう
・楽しくやろう
・体重を減らしたい

など、様々な目的があると思います。
その目的を達成する為にも、体のコンディションを整えていきましょう!
今回は、運動をする前のストレッチの方法について紹介していこうと思います。

下腿三頭筋(ふくらはぎ)のストレッチ方法です。
下腿三頭筋とは、腓腹筋・ヒラメ筋を合わせた呼び方です。
ふくらはぎ、と一言でまとめていますが、実際には二種類の筋肉で構成されています。
その為、どちらもしっかり伸ばすには、それぞれの筋肉に対してストレッチする必要があります。

【腓腹筋のストレッチ】
①壁に両手をつき、ストレッチする側の足を一歩後ろに下げます。
②前に出している側の膝を曲げながら、前方に身体を傾けていきます。

※この時にストレッチする側の膝は完全に伸ばしておきましょう!!


【ヒラメ筋のストレッチ】
①上記の腓腹筋のストレッチと同じ姿勢をとります。
前方に身体を傾けた状態ストレッチする側の膝を軽く曲げます。


また、別のやり方として、壁につま先を押し付けて行う方法もあります。
それぞれの筋肉をしっかり伸ばして怪我のないように運動を楽しみましょう!

参考文献                                クレム・W.トムプソン:身体運動の機能解剖学  改訂版

足立区竹の塚の整形外科・スポーツ整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科
わしざわ整形外科

〒121-0813 東京都足立区竹の塚2-20-8 竹の塚メディカルビル2F
休診:日曜日・祝日・木曜日午後
駐車場35台あり

PAGE TOP