高齢者に対する筋力トレーニングについて

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科の理学療法士の中澤です。 近年、日本では65歳以上の高齢者人口が3190万人、総人口の約25%に達してると言われています。今後もこの傾向が続くと2025年には団塊の世代(1947~49年生まれの方)が75歳以上となり、人口の4人に1人が後期高齢者という超高齢社会が到来すると言われています。 一般生活者の高齢社会に対する意識調査によると83%の人が高齢になるとこに不安を感じていると答えています。...

前十字靭帯損傷の受傷機転について

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の河邉です。 今回は、当院でも受傷し来院されることが多い、スポーツ現場で多く見られる前十字靱帯(ACL)損傷について紹介します。 まず、前十字靭帯(ACL)は大腿骨(太ももの骨)と脛骨(すねの骨)を繋ぐ靱帯で、脛骨(すねの骨)が前方に滑るのを防ぐことと、捻りの安定性を担う膝関節の靱帯です。(図1) では、前十字靭帯(ACL)損傷がどのようなスポーツで多いのか、どのよう...

マスク頭痛、出ていませんか?

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の遠藤です。 最近になり、気温や湿度が上昇するこれからの季節は、コロナ感染予防対策で1日マスクをつけて行動する事により、『マスク頭痛』と呼ばれる症状を感じる場合があります。 【原因】①マスク内の内側の気温の上昇や脱水症状、酸素濃度の低下。②着用時にあごや首の筋肉の緊張 など 【対策】周囲に人がいない場所では、時々マスクを外して水分補給をしたり、呼吸を整えることを心掛けましょう...

冷え性に効果のあるツボ

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、柔道整復師・鍼灸師の平栗です。 寒い時期になり、段々手足が冷えている患者様が多く見受けられます。そこで今回は、冷え性に効果があるツボについて紹介したいと思います。 まだ寒い日が続いてますので、冷え性の対処としてツボを刺激してみて頂けたらと思います。少しでも冷え性が改善できるように、出来るものから始めてみましょう。 足立区竹の塚の整形外科・スポーツ整形外科・リハビ...

冷え性に対する対処法②(ストレッチ編)

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の遠藤です。 まだまだ朝晩と日中の気温差がある日がありますので、今回は自宅で簡単に出来る冷え性に対する対処法(ストレッチ偏)をご紹介したいと思います。 冷え性は、血行不良から引き起こされる事が多いので、ストレッチをすることで血行が改善し、冷え性の改善に効果的だと思います。日々の生活の中で、ストレッチを取り入れながら無理のない範囲で行って頂ければと思い...

PAGE TOP