骨粗鬆症の方のための栄養学

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の柳瀬、大木とスポーツトレーナーの西脇です。前回の記事では栄養についてお話しましたが、今回は栄養も密接に関わってくる骨粗鬆症についてお話ししたいと思います。 骨粗鬆症とは・・・ 骨の量(骨量)が減り、骨が弱くなり骨折しやすくなる病気です。 日本骨粗鬆症学会によると、日本には約1300万人の骨粗鬆症患者がいると推定されており、高齢化に伴ってその数は増加傾向にあります。また...

食事で摂れる栄養素について

こんにちは。 足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の金山とアスレティックトレーナーの山﨑です。 今回は、日頃食事で摂る栄養についてご紹介したいと思います。 よく『栄養をしっかり摂りましょう!』と言われますが、そもそも『栄養』とは何かというと、自然界から摂取したもの(お米、お肉、野菜など)を消化、吸収によって体内に取り込み、分解、合成をして筋肉や血液など人間特有の成分に変換させることを『栄養』と言います。皆さんのイメージにある牛乳に...

冷え性の原因とその対策について

こんにちは。東京都⾜⽴区⽵ノ塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法⼠の宮本と鈴⽊です。 今回は、冷え症の原因と対策を紹介させていただこうと思います。そもそも冷え性とは?・冷えの⾃覚がある⼈・体幹と⼿⾜で温度の差がある⼈・体が冷えてから⽪膚の温度の回復が遅い⼈など様々で、明確に冷え症とする定義はありませんしかし、冷え症は⼥性(特に更年期、産後、20代)に多く、⽇本⼈⼥性の半数が冷え症だと言われています。しかし、決して⼥性にだけ起こるものではありません。また、...

冷え性について

こんにちは。 東京都足立区竹の塚あるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の金子とアスレティックトレーナーの藤本です。 今回は、冷え性の対処方法についてご紹介したいと思います。 まず冷え性を根本的に改善するには、冷え性の原因を知り、日々の生活習慣から冷え性改善と冷えない身体づくりが重要になります。日頃に生活では、食事・入浴・睡眠などの生活を見直しながら、適度な運動を日常的に取り入れることが大切です。筋肉を鍛えることで、筋力が上昇して血行が良くなります...

腰痛、膝痛の原因は、靴かも?~足の形と正しい靴の選び方・履き方~

こんにちは。 足立区竹の塚あるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の大木です。 普段の生活の中で、新しい靴を買ったけど足が痛い、靴が足に合わないなど、そんな悩みはありませんか?そこで今回は、足の形の種類とそれに合わせた靴の選び方、履き方について紹介したいと思います。 靴のサイズや形、立ち方・歩き方の癖などは人それぞれ異なると思います。その為、自分の足にあった靴を履いていない中で、立ち仕事や現場仕事、スポーツなど長い時間にわたり履き続けていると体に負...

PAGE TOP