側弯症用装具:シェノー装具装着症例④

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士で側弯トレーナーの遠藤です。 当院で作製している側弯症用装具は、シェノー装具(Cheneau brace)となります。シェノー装具を作製する基準としましては、背骨のレントゲン撮影で、Cobb角25°以上の患者様に対し作製しております。 【特徴】 ①体の体型(姿勢)写真とレントゲン写真と3Dスキャンしたデータを元に作製する。 ②3次元(側屈のみでなく回旋も含...

第56回日本側彎症学会学術集会参加報告

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士で側弯トレーナーの遠藤です。 今回、11月4~5日に舞浜にありますグランドニッコー東京ベイ舞浜で開催された【第56回日本側彎症学会学術集会】に参加してきました。 実際に参加させて頂いて、学術報告では手術に関する学術発表が多い印象でしたが、その中に装具療法や運動療法の発表などもあり、現在の日本における側弯症の最新の知見や治療がどう進んでいるのか?などを肌で感じることが出...

側弯症用装具:シェノー装具装着症例③

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士で側弯トレーナーの遠藤です。 当院で作製している側弯症用装具は、シェノー装具(Cheneau brace)となります。シェノー装具を作製する基準としましては、背骨のレントゲン撮影で、Cobb角25°以上の患者様に対し作製しております。 【特徴】 ①体の体型(姿勢)写真とレントゲン写真と3Dスキャンしたデータを元に作製する。 ②3次元(側屈のみでなく回旋も含...

側弯症用装具:シェノー装具装着症例②

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科スポーツ整形外科リハビリテーション科、理学療法士で側弯トレーナーの遠藤です。 当院で作製している側弯症用装具は、シェノー装具(Cheneau brace)となります。シェノー装具を作製する基準としましては、背骨のレントゲン撮影で、Cobb角25°以上の患者様に対し作製しております。 【特徴】 ①体の体型(姿勢)写真とレントゲン写真と3Dスキャンしたデータを元に作製する。 ②3次元(側屈のみでなく回旋も含...

睡眠の質を上げる方法は?

こんにちは。 東京都足立区竹の塚にあるわしざわ整形外科リハビリテーション科、理学療法士の杉浦とスポーツトレーナーの菅原です。 睡眠には、レム睡眠(脳が起きていて、体が眠ってるいる睡眠)とノンレム睡眠(脳も体も眠っている睡眠)の2種類があります。 寝付いた後にすぐに訪れるのがノンレム睡眠、とりわけ最初の90分のノンレム睡眠は、睡眠全体の中で最も深い眠りであると言われています。このレム睡眠とノンレム睡眠が明け方までに4~5回現れ、レム睡眠時に目が覚めるのが一般的な流れにな...

PAGE TOP